Noble Driver TOKYO 高品質な役員運転手派遣サービスin東京 ≫ 役員車のドライバー選び ≫ コロナなどの感染対策に役員運転手はあり?

コロナなどの感染対策に役員運転手はあり?

コロナの感染対策として、人混みを避けるなどの行動をとることが勧められています。このような状況において、役員運転手を導入することが良い方向にはたらくのか、あるいはそうではないのか、その疑問に応えるかたちで解説しています。また、役員運転手に仕事を依頼することで得られるいくつかのメリットについても、あわせてみていきましょう。

公共交通機関で起こりうるリスク

公共機関を利用して通勤するとなると、どうしても3密の状態になってしまいがちです。満員バスや満員電車を利用しなくてはならない場合、マスクを着用する程度しか、基本的には対策のしようがないといえます。また、マスクをしていれば、感染対策としては充分なのでしょうか。

自身が感染する

マスク着用だけでは、なかなか充分な対策だとはいえないようです。というのも、マスクの表面などにウイルスが付着していることがあるのですが、マスクを着用していると、無意識のうちにマスクに何度も触れている場合が多いようなのです。ですから、手洗いも徹底しておこなう必要があります。とはいえ、そこまでの対策をしても、やはり毎日公共交通機関の人混み内で一定の時間を過ごす以上、感染のリスクを抑え込むことは難しいでしょう。

減便によるスケジュール調整

公共交通機関を利用して通勤するとなると、新型コロナの感染拡大を防ぐための減便によるスケジュール調整などにも対応する必要が生じます。たとえば、あるバス会社では、多くの運転手や整備士が感染者や濃厚接触者となってしまったため、通常運行を続けることが困難になり、運行本数を減らすなどの調整をしたという事例があります。

ですから、たとえば、スケジュール変更を知らずにいつもの便でバスに乗るつもりでいると、会社に遅刻してしまうなどの問題が発生してしまう可能性もあるのです。

役員運転手の利用によるメリット

上述のとおり、感染対策が推奨されている状況において、公共交通機関を利用して出勤したり移動したりすると、さまざまな問題が生じることがあります。この場合、公共交通機関のかわりに役員運転手を利用することで、いくつかのメリットを得ることができます。おもなメリットは次のとおりです。

不特定多数の人と一緒にならない

役員運転手に送迎を依頼すれば、自分や特定の少数名のみが乗車することになります。不特定多数の利用者がいる電車やバスなどと比較すると、感染リスクを軽減することにつながるでしょう。

密集しない

多くのお客さんが利用する電車やバスの車内は、人々が密集した状態になるため、感染リスクもおのずと高まってしまいます。その点、役員運転手に送迎を依頼すれば、基本的には自分とドライバーの2人のみとなります。もちろん、秘書や取引先の方が乗車する場合もありますが、電車やバスのように、定員オーバーのような混雑状態にはならないため、相対的にリスクは軽減されるでしょう。

スケジュール通りに過ごせる

必要な時に、自分のスケジュールに合わせて送迎を依頼できるため、ストレスがありません。目的地まで一般道を走る場合であっても、あるいは高速道路も使用する場合であっても、交通情報をしっかりと把握した上で走行してくれる送迎のプロフェッショナルに任せることができます。

移動時間を快適な空間で過ごせる

満員バスや電車に揺られながら移動することと比較すると、役員運転手に送迎してもらう方法は、快適な空間で過ごせるというメリットも得られます。もちろん、自分で車通勤する方法もありますが、その場合、都市部では駐車場にかなりのコストがかかってしまうことになります。

家族の送迎にも使える

自分が出社したり移動したりする目的だけでなく、家族を送迎してもらうために活用することも可能です。共働き夫婦などの場合は特に、自分で子どもの送迎などをしてあげたくても、なかなか時間的ゆとりがありません。そんなとき、役員運転手は頼りになる存在だといえます。子どもにとっても、乗りなれている車で送迎してもらえるのであれば、車内でもリラックスして過ごせるのではないでしょうか。

待機時間に別業務をお願いできることも

子どもの送迎以外にも、例えば、家族の買い物の際にも役員運転手に送迎を依頼するなど、幅広く利用することが可能です。買い物に行くのに歩いて行ったり、バスなどの公共交通機関を利用したりすると、どうしても外にいる時間が長くなりがちです。その点、自動車であれば外にいる時間を短縮することができます。

派遣であればスポット利用も

役員運転手に送迎を依頼することで、さまざまなメリットを得られることがわかりました。ただ、自社で役員運転手を雇用するとなると、コロナの流行が収束した後の雇用をどうするかが問題となります。一方、スポット契約するのであれば、雇用に関して慎重に検討を重ねる必要はありません。会社側のタイミングで利用をストップすることが可能だからです。

役員運転手の導入を検討している方は、まずはスポット契約で利用してみるのがおすすめです。

運転が上手いのは当たり前。
プラスαの満足度で選ぶ東京の役員運転手派遣サービス

しっかりした教育制度を前提としたうえで、それぞれ費用人材融通でおすすめできる役員運転手サービス3社を紹介しています。

【運転手人材の豊富さ】
で満足度アップ

トランスアクト
  • 3000名近い登録運転士から、適材適所の人材が見つかる
  • 経営者経験を持つ専属コーディネーターの丁寧なヒアリング
  • 秘書サービスと連携したハイレベルな接客接遇教育
運転士数
2834名

※2021年9月1日時点

  • 対応エリア:関東1都3県・名古屋・大阪・京都・神戸
  • 所在地:東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館407
  • 電話番号:03-3433-8200

【リーズナブルな料金】
で満足度アップ

トータルドライバーサービス
  • 平日9h/日のロング稼働でおトクに使える
  • 月額定期契約は396,000円~とリーズナブル
  • 最短2時間からのスポット利用も可能で経済的な運転手サービス
スポット料金
(9h・法人)
27,500円~

※通勤費・食事代・通行、駐車料金等は実費

  • 対応エリア:東京23区
  • 所在地:東京都港区芝大門1-15-7 芝大門ABC館ビル8F
  • 電話番号:03-5777-6633

【雑務対応の柔軟性】
で満足度アップ

ボランチ
  • クリーニング店への持ち込み・引き取りなども可
  • タバコやお酒の買い出しなどのちょっとした買い物にも
  • 動物病院への送迎やペットのお散歩など、幅広い対応力を持つ
対応できる
サービス例
クリーニング
買い物、ペット送迎
力仕事、英会話対応
  • 対応エリア:関東1都3県
  • 所在地:東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田 ドゥメゾン908
  • 電話番号:03-6431-8811

※Googleで「役員運転手派遣 東京」と検索し、東京エリアの役員向け運転手派遣サービスを39社調査。運転手の教育制度・利用料金について明記している企業のなかで、「利用料金が最安」「登録運転士数が最多」「運転以外のサービス例が最多」の会社をそれぞれ選定しています。
※登録運転士数:トランスアクトのみ記載有。
※対応できるサービス例:トランスアクトは秘書業務、総務業務、簡単なお買い物の3例。トータルドライバーサービスは簡単な秘書業務、総務業務、英会話対応の3例。
※スポット料金:トランスアクトは38,500円~、ボランチは31,900円~(9h利用・法人の場合。すべて税込)
※掲載されている各情報は2021年9月1日時点のものです。